フォルクスワーゲンがF1に参戦する?

フォルクスワーゲンがF1に参戦する?

フォルクスワーゲンがF1に参戦を計画しているようです。

最初はエンジンを共有するだけですが、チームを買収してフォルクスワーゲンチームが立ち上がる予定だとか。

ニュースソースは、こちら ←ドイツ語ですけど。

                F1マシンのCGイメージ




フォルクスワーゲンといえば、

『国民誰もが買えるような安価な自動車を作る』

というアドルフ・ヒトラーの公約をみたフェルディナント・ポルシェ博士が、

『それやったら、ボクが作ってあげまっせ、ほら、こんな企画でやったら、できまっしゃろ?』

と売り込んで、それを気に入ったヒトラーが予算を出して、出来上がったのが、ビートル。

安価で、まさに、大衆の(Volks)車(Wagen)。

ヒトラーが作った国民車。


名前もそのまま、"大衆車(VolksWagen)"。


その後、ヒトラーにうまく取り入って気に入られたフェルディナント・ポルシェ博士は、斬新なハイブリッド戦車を勝手に量産してドイツ軍に買い取らせたり、とても量産できそうにない超巨大戦車をつくったりと、かなりワガママし放題だったようです。

余談ですけど。

そうやって生まれたフォルクスワーゲンが、F1に帰ってくるわけです。


楽しみですね。



しかし、VolksWagen って、


英語読みしたら "ヴォルクス・ワーゲン"

ドイツ語読みなら、"フォルクス・バーゲン"

日本でいう"フォルクス・ワーゲン"は、なぜ、前半分だけドイツ語読みて、後ろ半分が英語読み なんでしょうね。


フォルクスワーゲンデュオの社員の方とお話する機会があったときにこの点について聞いてみました。

すると......

『......そんなこと、考えたこともなかったです......』

と困惑気味にお答えいただきました。


AMGは、"アーマーゲー"なのか、"アーエムゲー"なのか、"エーエムージー"なのか、

それはよく議論されているようですが、"フォルスワーゲン"については、なぜか、誰も問題にしてれていないようですね。


フィード